駐車場経営のデメリットについて

土地活用の方法として人気のある駐車場経営、手軽にスタートできることからはじめる人も少なくありません。
駐車場経営はメリットが多いので魅力に感じる人もいるはずです。
しかし、デメリットもありますので、はじめる際は総合的に判断する必要があります。
そのデメリットですが、以下の点が挙げられます。
まず収益の面です。
駐車場経営は他の方法と比べ、比較的少ない投資でできるのが特徴ですが、その分、収益も少なくなります、もちろんその規模にもよりますが、全体的な経費が多いです。
年間に必要な土地管理費、駐車場の修繕費、固定資産税など、意外に経費がかかるのが駐車場経営でもあるのです。
また、建設費用をローンで賄う場合、収益からはローン返済分も差し引かれることになります。
さらに税務上でのデメリットがあります。
駐車場経営の場合、アパートやマンション経営のような税に対する軽減措置がありません。
ですので、税金面の負担も増えてきます。
駐車場経営を行う際は、以上のようなデメリットについても把握しておきましょう。